名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

ジョン・アーンスト・スタインベック語録

ジョン・スタインベック(小説家)語録全10件



「天才とは、蝶を追っていつのまにか山頂に登っている少年である」


「本を書く商売に比べたら、競馬なんて堅実で安定した職業に思えてくる」


「あんまりひとりぼっちの人間は、しまいには病気になるもんだ」


「権力が腐敗するのではない。恐れが腐敗するのである。・・・おそらく権力を失う事への恐れが」


「財が少数のものの手によって蓄えられると、それは奪い去られる」


「窮乏は思想への刺激となり、思想は行動への刺激となる」


「気をつけろよ。生きてはこの世から出られんぞ!」


「弾圧は、弾圧される者を強くし、結束させる作用がある」


「光の街があるなどということは嘘だ。世界が一つのかがり火になるなどということはない。すべての人が自分の火を持ってるだけ、孤独な自分の火を持っているにすぎない」


「旅とは結婚のようなものである。自分がそれをコントロールできると思ったら、それは確実な間違いである」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
アメリカの作家語録集 http://bit.ly/171FMrL


ジョン・アーンスト・スタインベック経歴(プロフィール)
【1902年~1968年】20世紀アメリカの小説家・劇作家。1962年にノーベル文学賞受賞。著書『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』など。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 11:21:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宅艶子語録 | ホーム | 尾崎士郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3082-4d6a7aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)