名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

鈴木健二語録

鈴木健二(NHKアナウンサー)語録全5件



「挨拶とは何か、それは『心を開いて相手に迫る』ということです」


「あなたが豊かな才能に恵まれたエリートだとして、より先へ進むために絶対に必要な三人の友を紹介しましょう。勇気と判断と洞察の 3つです」


「人はみな心の奥に素晴らしい光沢の原石を持っています。気くばりもその中の一つです」


「『春眠暁を覚えず』の本当の意味は、春はたいへんよい季節なので、暗いうちから働いていると、いつ夜が明けたのかわからないほどであるということ」


「フランスの芸術が今日の世界のどこの国の芸術にも増して発展してきたのは、フランスの芸術家の間に、だめだと思ったら最初からやり直せ、途中からやり直すなどはいっさい無駄なことなのだという考えが、根付いていたからである」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
アナウンサー語録集 http://bit.ly/1hVprvl


鈴木健二(すずき・けんじ)経歴(プロフィール)
日本のフリーアナウンサー。元NHKアナウンサー。『歴史への招待』や『クイズ面白ゼミナール』などの司会者として高視聴率を叩き出したことで知られる。1929年1月23日生まれ。東京都出身。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 20:26:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小笠原清忠語録 | ホーム | 加藤周一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3059-61f041ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)