名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

明智秀満語録

明智秀満(戦国武将)語録全1件



「某(それがし)一人の口ならばいかようにもなりましょう。だが4人に打ち明けたとなれば、その口をとめるのは難しくございます。信長公を恨まれるように、かの4人のうち、もしも光秀様をお恨みに申すことができた時、天罰は逃れられません。それが、是であれ非であれ、思い通りに事をなしましょう。明日に移せば一大事になりましょう」
注釈:本能寺に信長を討つべきか、討たざるべきか、迷う明智光秀に娘婿の秀満が発した言葉。


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


明智秀満(あけち・ひでみつ)経歴(プロフィール)
【1536年?~1582年】戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。織田家家臣の明智光秀の重臣。主君は明智光秀。正室:明智光秀の娘。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 18:18:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<評論家(日本)語録集 | ホーム | 佐藤義則語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3056-66a2805c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)