FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

山本礼子(五十六の妻)

山本礼子(五十六の奥様)全1件



「わたしは、一度も主人と一緒に散歩というものをした事がないのよ」
注釈:結婚して直ぐに五十六は米国駐在を命ぜられ、単身アメリカに渡った。日本に戻ってきてからも度々外国視察旅行や、再度米国勤務となり一緒に暮らした時間が少なかったようだ。



関連サイト
偉人のエピソード逸話集 http://bit.ly/xLH35E
山本五十六(元帥)語録 http://bit.ly/yieTcf


山本礼子(やまもとれいこ)経歴(プロフィール)
1897年~1972年(明治30年~昭和47)山本五十六の妻。旧姓三橋。父三橋康守。山本義正、山本澄子、山本正子、山本忠夫の母。大正2年、会津高等女学校卒。家事手伝い。大正7年結婚。昭和16年12月4日、夫が青山南町の自宅を出たのが最後の別れとなった。昭和18年4月18日、夫が戦死。後日、堀悌吉から夫の戦死を知らされるこの時、堀が感嘆するほど冷静であった。昭和20年5月25日、空襲で青山の自宅を焼失。太平洋戦争後は保険外交員として働く。75歳で没。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/23(金) 15:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<嶋田卓弥(蛇のミシン元社長)語録 | ホーム | 横井小楠語録>>

コメント

山本五十六いいねぇ~
  1. 2011/12/28(水) 13:54:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: コメントいただきまして有難うございます。

> 山本五十六いいねぇ~


山本五十六いいですよね。
ああいう人が戦死したのは日本にとっての損失でしたね。
  1. 2011/12/28(水) 16:44:11 |
  2. URL |
  3. 田宮偉人列伝 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/17(日) 19:51:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

コメントいただきまして有難うございます。
身分制度時代の武士階級の結婚観は私もよく分かりません・・・

私の12代ぐらい前のご先祖様が紀州で武士をやっていたと聞いております。
足を怪我したことがきっかけで武士をやめ舟に乗って辿りついたところが
今の愛媛県の新居浜でした。新居浜に来てからは代々農業をしたり別紙銅山に
勤務していたりしていたようです。そして曾祖父の代で神戸の方に移り住んだと
聞いております。

紀州藩田宮家のことを何かご存じなのでしょうか?
興味津々です。

白洲次郎は前から作ろうと思っておりました。
神谷美恵子は知りませんでしたが、せっかくのリクエストですので
作ってみようと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。




>  前 略
>
>  身分制度時代の武士階級の結婚観って
> どんな感じだったのでしょう・・・・。
> 死んでこそ花咲く・・・・・。
>
> 田宮 様 って紀州藩田宮家の 
> ご子孫でいらっしゃいますでしょうか?
>
> 戦後処理された。
> 白洲次郎さん・神谷美恵子さんの記事も 
> お願いできませんでしょうか。
>                   (ご回答ご無用まで)
>                       彼 処
  1. 2012/06/17(日) 20:42:24 |
  2. URL |
  3. 田宮偉人列伝 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/302-2d40353e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)