名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

中野重治語録

中野重治(小説家)語録全6件



「知識は能力となる時に貴い」


「未練が老醜のはじまりでないだろうか」


「ない宝をもとめずにある宝を掘り出すことだ」


「今日の問題を真面目に考えるという態度をもっていないならば、明日のことは絶対に考えることができない」


「目の前の利害にとらわれると、根本をそこなうだけでなく、目の前の利益をもそこなう」


「男と女とは学問においても、単純な教育においても手を取りあって歩くべきものだ」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
作家(日本)語録集 http://bit.ly/RC9JWI


中野重治(なかの・しげはる)経歴(プロフィール)
【1902年~1979年】日本の小説家、詩人、評論家、政治家。福井県坂井市出身。東京帝国大学文学部独文科卒。代表作『中野重治詩集』『歌のわかれ』『むらぎも』『梨の花』『甲乙丙丁』など。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/20(日) 12:45:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝みなみ語録 | ホーム | ダビッド・J・シュワルツ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2968-004efc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)