名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

河口慧海語録

河口慧海 (僧侶・探検家)語録全1件



「困難に堪えて居る時分には非常な困難でも随分辛抱し易いが、安楽に慣れて居ると少しの辛抱すら辛いようになるものであると深く感じました」
出典『チベット旅行記』チベットから出るときに冷たい川を前にして感じたこと。


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
仏教の専門家(日本)語録集 http://bit.ly/1no5WNG


河口慧海(かわぐち・えかい)経歴(プロフィール)
【1866年~1945年】黄檗宗の僧侶。仏教学者にして探検家。泉州堺(現・大阪府堺市)で樽製造業の家に生まれた。中国や日本に伝承されている漢語に音訳された仏典に疑問をおぼえ、仏陀本来の教えの意味が分かる物を求めて、梵語の原典とチベット語訳の仏典入手を決意。日本人として初めてチベットへの入国を果たした。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 14:17:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森瑤子語録 | ホーム | 仏教の専門家(日本)語録集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2945-c9bbb947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)