FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

東南海地震語録

東南海地震語録全1件




昭和19年12月7日、東海地方を大地震が襲いヤマハの本社工場の一部と天竜工場の大半が倒壊した。

そんな時、社長が息子の川上源一に「18日間で復旧せよ」と厳命する。

川上は「そんなむちゃなことを言われても、1万3千坪の建物の復旧をたった18日間でやれるわけがない。神様だって出来ない。根拠がなければ承服できない」と主張。

社長は「東京支店が類焼したとき、清水組(現・清水建設)が3日間徹夜で復旧した。面積の割合からいって18日間で出来る」と言った。

川上は良く調べてみてさすがに社長は偉いと思った。コンクリートの床と土台はほとんど壊れていない。建物は倒れたが、折れた柱さえ入れ替えれば、完全普及は可能だ。1ヶ月で復旧すると約束する。そして1月15日に復旧は完了した。


※東南海地震
昭和19年12月7日に午後1時36分から、紀伊半島東部の熊野灘、三重県尾鷲市沖約 20 km(北緯33度8分、東経136度6分)を中心とする震源で発生した巨大地震。「昭和東南海地震」または「1944年東南海地震」と呼ばれることがある。また当初は遠州灘地震と呼ばれていたが、東海地域の軍需工場が壊滅的な打撃を受けたことを隠すため、「東南海地震」に。変更したとする説がある



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


川上源一(かわかみげんいち)経歴(プロフィール)
1912年~2002年(明治45年~平成14年)日本楽器製造株式会社(現在のヤマハ株式会社)の第4代社長であり、ヤマハ発動機の創業者でもある。静岡県浜名郡豊西村(現・浜松市恒武町)出身地。1934年、高千穂高等商業(現・高千穂商科大)卒業後、大日本人造肥料(日産化学工業の前身)へ。1937年、父嘉市氏が社長を務めていた日本楽器製造(現ヤマハ)に入社、1946年、取締役に就任。1950年には、嘉市氏のあとを受けて4代目社長に就任。製造ラインの合理化に努め、同社をピアノ生産量で世界一の座に押し上げた。90歳で没。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/21(水) 11:26:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日向方斉(住友金属工業元社長)語録 | ホーム | 桜田武(日清紡績元社長)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/293-76dd099c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)