FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3998。収録語録数21087(2019年7月24日現在)

小室淑恵語録

小室淑恵語録10件
(ワーク・ライフバランス)


「情報発信はし続けることが大事。何時、誰の目にとまるか分からないから」


「日本も働いて子育てができる国にしたい」
注釈:学生時代に米国に滞在しベビーシッターをする機会を得た時に、証券会社に勤務した後、育児休業していた女性が、休業中にインターネットで勉強し、復職するときに、休業前より高いポジションと給料を手にしていたのを見て驚いたことがきっかけで、日本でもそういうことが可能な国にしたいと思った。


「仕事とプライベートは対立するものではなく、むしろ両方あきらめないことで、両方がうまくいく」


「高い付加価値を提供しなくてはモノやサービスが売れない時代には、思いきりライフの時間を持っている人のほうが、アイデアに満ち溢れて高い成果を短時間であげている」


「ほんのちょっとした考え方の切り替えや気持ちの持ち方で、人生というのは大きく変わっていくものです」


「ワーク・ライフバランスの第一歩は、時間についての意識を変えることだと思います」


「時間がいくらあっても、時間を無駄にしていれば何もうまくいかないのです」


「この会社を起業して、今年で10年になりますが、創業パートナーの大塚万紀子と2人で事業計画を書いたのは、なんと居酒屋の箸袋の裏でした」


「2016年春からは、女性活躍推進法により、優秀な女性に選ばれる企業と選ばれない企業が2分化するでしょう」


「2017年には団塊世代が一斉に70代に突入します。つまり団塊ジュニア世代が一斉に親の介護に追われるようになる。団塊ジュニア世代にとって、介護をしながら働くことが常識となり、時間に制約がある人がどんどん増えていくのです」


経歴(プロフィール)
■小室淑恵(こむろ・よしえ)
ワーク・ライフバランス代表取締役社長。1975年、東京で生まれる。日本女子大学文学部卒業、資生堂入社。2006年、㈱ワーク・ライフバランス設立。育児休業者、介護休業者、うつ病などによる休業者の職業復帰をサポートする仕組み「armo(アルモ)」を開発し、約200社で導入されている。講演、執筆活動のほか、内閣府の専門調査会や研究委員会の委員も務める
スポンサーサイト



  1. 2011/12/19(月) 20:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井上成美語録 | ホーム | 小林孝三郎(コーセー創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/287-5d005718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)