名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

宗次徳二語録

宗次徳二(カレーハウス壱番屋の創業者)語録全7件



「サービスはモノではなく、態度やもてなしの心でやるべきものです」


「私の場合は、大きな目標などは必要ないと思っています。小さい目標を達成して、それを継続する。それが全てだと思います」


「一人のケースはみんなのケースです。一店で起きた失敗は全店で起こり得ます」


「成功の要因だが、結局は立地の悪いところで始めたこと、もっと突き詰めて言えば『私に何もなかったことが良かった』と私は思っている。なぜかというと、何もないからただひたすら『お客様を大切にしよう』と考えたからだ」


「一時の成功よりも、継続することの方が大事なんです。どんなに失敗してもめげずに続けていく。その情熱が大事です」


「人を育てるには、至らない点を叱るだけでなく頑張っている点を褒めることも大切です。せっかく努力していても、上司から評価してもらえなければ、やる気が続きませんから」


「他店のことを考えるよりも、自分たちの商売に徹するのがうちのやり方です。大切なのはお客さまが何を欲しているのか。私は常にそれだけを考えてきました。自分たちの考えが正しいかどうかを教えてくれるのはお客さまだけだと思っています」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
創業者(日本)語録集 http://bit.ly/OcUwdW


宗次徳二(むねつぐ・とくじ)経歴(プロフィール)
株式会社壱番屋(カレーハウスCoCo壱番屋)の創業者。1948年10月14日、石川県生まれ。長男はプロゴルファーの宗次弘章(むねつぐ・ひろあき)
スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 11:41:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清原當博語録 | ホーム | アンジェロ・ボナーティ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2868-23ff74ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)