名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

桂歌丸語録

桂歌丸(落語家)語録全7件



「私にとって寄席は道場です。高座に上がれば真剣勝負。お客様も刀を抜いて構えているから、こっちも構える。下手すれば切られる。だから、どんなに短い噺(はなし)でも、バカバカしい噺でも、決して手は抜けません」


「修業は一生涯に及びます。ですから、辛抱もまた一生涯ということです」


「噺家の90%が、落語が好きで噺家になってますね。けっして、人にすすめられてなる商売じゃない。とにかく、落語をしゃべりたい以外に何もないです」


「間のいい人は、つまんない噺やっても受けるし、間の悪い人はどんな面白い噺やっても受けないんです。人の噺を聞くと、『ああいう間の取り方があるのか』と勉強になりますね」


「私たちがいちばんこしらえなきゃいけないもの、これは『間』です。早く自分の間をこしらえた人が勝ちですね。同じ噺をやっても、お客様に受ける人と、まるで受けない人がいる。どこに違いがあるかというと、間なんですよ。間以外に何もない」


「ブームっていうのは必ず落ちる時がきますからね。ブームの時に責任を持たなきゃいけないのは、我々噺家です。上がっていくときは簡単ですが、落ちかけたときに、いかに長く水平に保ち続けられるか。落語を残すのも噺家の責任、落語のお客様を残すのも噺家の責任なんです」


「『噺百遍』って言う通り、一つの噺は100回やらないと自分のものにはならない」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
落語家語録集 http://bit.ly/1f9rfRb


桂歌丸(かつら・うたまる)経歴(プロフィール)
落語家。1936年8月14日生まれ。神奈川県横浜市中区真金町(現・南区真金町)の出身。本名は椎名巌(しいな・いわお)。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 22:35:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天野貞祐語録 | ホーム | 落語家語録集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2861-4d4cf538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)