名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

豊田章男語録

豊田章男(トヨタ自動車第6代社長)語録全4件



「過去、経営に収益本位に傾きがちな面もありましたが、私自身の考えはあくまでトヨタ経営の原理原則にあります。すなわち社会に貢献し、税金を納めて従業員を幸せにする会社であり続けることです」
注釈:創業者の考え方を土台に作成した豊田綱領の一番目に『産業報国』という言葉がくる。すなわち、産業を通じて社会に貢献し税金を納めて国に貢献するのが、トヨタの原点といえる。


「私はクルマ好きのいちユーザーとして寝ても覚めてもクルマや会社のことを日々考え続けています」


「トヨタには同じ失敗を繰り返さないDNAがある。試練の経験を生かしたことが今につながっている」


「創業者は倒産の危機と闘いながら心労が災いして、57歳の若さにして脳溢血を起こして亡くなりました。それ以降、歴代のトヨタの社長は常にいま苦労しても次代に花が咲けばよいじゃないか、いま咲いている花は先代が苦労したおかげなんだと考えるようになりました」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
トヨタ経営語録集 http://bit.ly/ytAZ9J


豊田章男(とよだ・あきお)経歴(プロフィール)
トヨタ自動車株式会社第6代社長 (工販合併前から数えると第11代)。1956年5月3日愛知県名古屋市生まれ。父親はトヨタ自動車株式会社初代社長の豊田章一郞。慶應義塾大学法学部卒。バブソン大学経営大学院終了。
  1. 2014/03/24(月) 19:29:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉野裕子(ANA)語録 | ホーム | 町田ひろ美語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2841-b5e625da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)