名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

内田百間語録

内田百間(小説家)語録全5件



「社会に出て役に立たぬ事を学校で講義するところに教育の意味がある」


「言葉のない音楽を聴いて出る涙は一番本物の涙だという気がする」


「金持ちが貧乏人になるのはいい趣向ですね。しかし貧乏人が金持ちになるのはみっともない」


「金とは、常に受け取る前か、又はつかった後からの観念である」


「蓮根(れんこんの)うまいところは、どこかご存知ですか。穴があるからうまいのです。蓮根が大根のように、穴なしだったら、とても食べられるものではありません」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
作家(日本)語録集 http://bit.ly/RC9JWI


内田百間(うちだ・ひゃっけん)経歴(プロフィール)
【1889年~1971年】小説家、随筆家。本名は内田榮造。岡山県岡山市(現・中区)で生まれた。代表作『冥途』『百鬼園随筆』『阿房列車』
スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 04:35:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<レオン・アーロン語録 | ホーム | ギュスターヴ・モロー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2837-9b8e3773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/22 08:57)

岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/03/22(土) 08:57:29 |
  2. ケノーベル エージェント