FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

松井忠三語録

松井忠三語録8件
(良品計画社長)


「遠い道にこそ、真理があるのです。迷った時は大変な道を選ぶと、結果的に正しい道を歩めます」


「そのときに持っている目標を徹底的にやりきれるかどうかが重要です。その繰り返しが、だんだんとその人を成長させていくのだと思います」


「結局、クチコミの形で伝わっていくのでなければ、ブランドは浸透していきません」


「経験主義だけでは会社は滅びる」


「西友から分社直後の良品計画(店名は無印良品)に出向したのが1991年(平成3年)。41歳。親会社の課長から子会社の課長へと、強烈な左遷だった」


「51歳で社長。この年の中間決算で創業来初めて最終赤字に転落した。ドン底からの社長業だ」


「『逆境こそが宝物』というのは、いまの僕の持論ですが、不採算店を閉鎖する、在庫を一掃してしまうなど、ドン底で必死に止血方法を考え続けたことが、結果として『負けた構造』から『勝つ構造』に転換させる仕組みづくりにつながったと思っています」


「消費の成熟化時代とは、皆が同じものを一斉に求めるのではなく、自分の基準で選ぶようになるという時代です。この時代の一番のカギは『品質』です。これを外すと通用しません。質の高さをしっかりと伝えていく。無印良品は、ブランドに頼らず中身で勝負する、いわばアンチ・ブランドとして登場しました」



経歴(プロフィール)
■松井忠三(まつい・ただみつ)
ファッション・生活雑貨の無印良品を展開する良品計画会長。1949年静岡県生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)体育学部卒業後、西友ストアー(現・西友)入社。92年良品計画へ。01年社長に就任。07年には過去最高売上高(当時)となる1620億円を達成した。08年より会長に就任
スポンサーサイト
  1. 2014/03/17(月) 21:00:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水越康介語録 | ホーム | コンサルタント(世界)語録集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2822-9f5e0304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)