名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

室伏広治語録

室伏広治(ハンマー投)語録全12件



「人間の体には未開発な部分がたくさんある。わたしはその可能性を探っていきたい」


「目標が高くなれば意識も高まる。一人が出来るようになると、皆が出来るようになってくる」


「技を極めるのは、紙を毎日重ねるようなもの。しかも、紙が本物でなければならない。瞬間のひらめきや、1日や2日でできるものではない」


「弱い負荷しか体験したことのない人間は、強い負荷に耐えられない。『負』に対する免疫を作るためにはどん底を恐れてはいけない。いやむしろどん底をともにすべきだ」


「遠くへ放ち 更にその先を想う」


「ハンマーを物としてでなく、生き物のように飛んでいくように投げたい」


「メダルの色はいろいろありますが、本当に重要なのは、そこに向けて努力していくことじゃないかと思います」


「さまざまな人のアドバイスに積極的に耳を傾けるということも心がけています。自分の殻には閉じこもらないことですね」


「周りを見ながら余裕を持って取り組む。それが『集中』だと思うんです。集中というと一つのモノにギューっと入り込んでいく姿を考えがちですが、そうじゃない。視野を広く持ってのびのびしている状態。それが理想的です」


「出るからには、狙うものを狙わないといけない」


「現状よりも良くするには、次にどうすればいいか、絶えず考えること。私の息子にできるアドバイスもそれしかないと思うんです。昔を振り返らない。むしろ先を考えていく。ロケットみたいにぐんぐん進むだけだと」


「僕にとってのベストな結果というのは、成績の良し悪しだけじゃありません。毎試合ごとに伸びている自分を感じていくことが重要なのです」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
オリンピックメダリスト(日本)語録集 http://bit.ly/1gZBS8P


室伏広治(むろふし・こうじ)経歴(プロフィール)
日本の男子ハンマー投選手、スポーツ科学者(中京大学博士)。中京大学准教授。アテネオリンピックで金メダル。1974年10月8日、静岡県沼津市で生まれた。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 20:33:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<河上徹太郎語録 | ホーム | 桑原武夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2753-340fb102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)