名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

池田勇人語録

池田勇人内閣総理大臣(第58・59・60代)全4件



「ディス・インフレという大きな政策の前に、5人や10人の中小企業の業者が倒産し、自殺しても、それはやむを得ない。ドッジラインの政策という大転換をやっている時だから仕方ない。これは戦争に負けた日本経済再建にとって一度は受けねばならぬ試練である」
注釈:昭和25年、吉田内閣の蔵相時での発言。


貧乏人は麦を食え
「金のない貧乏人は、米を食わずに麦を食べればよい」
注釈:吉田内閣の蔵相時の予算委員会でお発言


「みなさん、私がやる政策は社会党とは違います。イケダは、3つの卵を4人で分けるようなことはしない。3つの卵は6つに増やす、6つの卵を3人で分けたら3つ余る。余った3つを貯金する。これが、経済であります」
注釈:池田は上の、「倒産容認」、「麦飯」発言などの失言が多かったが、例えば経済政策など難しい話を国民に分かりやすく説明することには卓越していた。


「国の為になるなら電信柱にすら頭を下げるつもりで総栽になったのだ」
注釈:第一次池田内閣発足当時、周囲によく語ったと言われる言葉。



関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


池田勇人(いけだはやと)経歴(プロフィール)
1899年~1965年(明治32年~昭和40年)内閣総理大臣(第58・59・60代)。広島県竹原市出身。京都帝国大学法学部卒、大蔵省入省。大蔵次官、衆議院議員(7期)、大蔵大臣(第55・61・62代)、通商産業大臣(第2・7・19代)、経済審議庁長官(第3代)、自由党政調会長・幹事長、内閣総理大臣(第58・59・60代)などを歴任した。65歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/17(土) 21:10:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐藤栄作語録 | ホーム | 小川栄一(藤田観光創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/273-60ff77f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)