名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

ミヒャエル・エンデ語録

ミヒャエル・エンデ(児童文学作家)語録全11件



「未来の世界はファンタジーからしか生まれ育たない。我々が創造するものの中でこそ、我々は自由なのだ」


「希望とは、物事がそうであるから持つものではなく、物事がそうであるにもかかわらず、持つ精神なのです」


「あきらめぬ強さがあれば、幸運は必ずや訪れる」


「働くより、何もしないほうが苦しい」


「おれたちゃ、なんか意味のある生き方をしたいのさ」


「人生でいちばん危険なことは、かなえられるはずのない夢が、かなえられてしまうことなんだよ」


「自己に執着すればするほど、人は真の自己を失う。自己をなくせばなくすほど、人はその人自身になる」


「始めというものは、いつも暗いのです」


「人間はじぶんの時間をどうするかは、自分できめなくてはならない」


「光を見るためには目があり、音を聞くためには耳があるのとおなじに、人間には時間を感じとるために心というものがある。もしその心が時間を感じとらないようなときには、その時間はないもおなじだ」


「時間とは、すなわち生活なのです。そして生活とは、人間の心の中にあるものなのです。人間が時間を節約すればするほど、生活はやせほそって、なくなってしまうのです」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
ドイツの作家語録集 http://bit.ly/15Q8jU7


ミヒャエル・エンデ経歴(プロフィール)
【1929年~1995年】ドイツの児童文学作家。代表作『モモ』『はてしない物語』。日本と関わりが深く、1989年に『はてしない物語』の翻訳者佐藤真理子と結婚している。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/13(木) 19:38:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永六輔語録 | ホーム | ハリー・エマソン・フォスディック語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2697-c3d94d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)