名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

神田昌典語録

神田昌典(経営コンサルタント)語録全23件



「乗らないと損だと思える提案をせよ」


「優れたアイデアは苦しみの後のリラックスから生まれる」


「重要なのは、はじめの一歩を踏み出すかどうかということ。その一歩が、大変な違いを生むのである」


「こだわり商品には、物語がなければならない」


「お客は物語を疑似体験するために、消費をする」


「いかに買い手を魅了し、働き手を元気にさせる物語をつくり出せるか。それが企業の存在価値として問われる時代が訪れようとしています」


「魅力的な景品をつけると、リピート購買を促進できる」


「どしゃぶりの雨の後、道のぬかるみを見て『俺はなんて不幸なんだろう』と思う人もいれば、空の虹を見て『俺はなんて幸福なんだろう』と思う人もいる。どちらも同じ状況にいるのに、解釈がまったく違う。どんな出来事でもプラス面とマイナス面がある」


「文書は、情報を伝えるのではない。感情を伝えるのだ」


「ほとんどの会社は人間の感情を考えていないで、ビジネスをしている。だから本来得られるべき売上や効率が得られないのです。そのカギとは、エモーション。感情です」


「お客は、チラシを好き嫌いで判断している。好き嫌いというのは感情である。とすれば、お客の感情を動かせるかどうかがポイントとなる」


「いま必要なのは競合に勝つことではありません。新しい価値をつくり出していくことです。市場の中で勝つことではなく、市場を創出することです」


「新しいことは、波紋を呼ぶ。波紋を呼ばない行動は、やる価値がない」


「使命が明確でない会社の社員は、発想が湧かない」


「凡人が成功に向かって離陸する際には、いままでの人間関係が切れていく時期がある。凡人でありつづける人は、いままでの属していた人間関係に引きずられて、行動が起こせない」


「月の満ち欠けは、ビジネスの成長カーブと同じ。われわれは自然のリズムを忘れてしまったが、そこにはいまだに古来と同じリズムが流れている」


「ターゲットを絞り込んで、商品を専門化するだけで、価格を引き上げることができる」


「お客をデータとして扱うと、あなたの会社もデータとして扱われる」


「変化が激しい事業環境のもとでは、集中するより、分散させよう」


「過去に成功した広告は、周期的にリサイクルする」


「事業が軌道に乗るまでは、書類は捨ててはいけない。成熟してしまったら、書類は捨てなければならない」


「恋人は、自分の人生に立ち向かうために、一歩を踏み出した人にギフトとして与えられる」


「我々は商人である。商人は儲ける義務がある。自分ひとりが食べていくのでいいというだけじゃない。金儲けに才能があるものが、金儲けを真剣にやらなければ、いったい誰がこの日本の経済を支えるのか?才能がないものは、金儲けの才能に嫉妬する。嫉妬されても、商売人は売りつづけなければならない」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
名経営者(日本)語録集 http://bit.ly/NElxeK


神田昌典(かんだ ・まさのり)経歴(プロフィール)
日本の経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS 代表取締役。1964年生まれ。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルベニア大学ウォートンスクール経営学修士。外務省勤務を経て、戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活動後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/25(土) 23:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イワン・ツルゲーネフ語録 | ホーム | 陳建一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2625-67472d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)