名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

竹中半兵衛語録

竹中半兵衛(重治)語録全4件



「馬に限ったことではない。武士は名こそ惜しけれ、義のためには命も惜しむべきはない。財宝など塵あくたとも思わぬ覚悟が常にあるべきである」


「身分不相応な値の高い馬は買い求めるべきではない。よき馬ゆえにかえって名を失うこともある」


「ここに小便をたれるとも、軍(いくさ)物語をしている大事な席を立ってはならぬ」


「要害がいかように堅固であっても、人の心が一つでなければ、要害堅城も物の用をなさない。それを分かって欲しく、稲葉山城を乗っ取ったまでで、御殿(おんとの)に御諫言(かんげん)の上、お返しする心づもりでござる」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


竹中重治(たけなか・しげはる)経歴(プロフィール)
【1544年~1579年】戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初名は重虎、のちに重治。通称は半兵衛(はんべえ)。戦国時代を代表する軍師としても知られ、織田氏の家臣である羽柴秀吉の参謀として活躍し、黒田孝高(黒田官兵衛)とともに「両兵衛」「二兵衛」と称された。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/04(土) 00:05:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小泉八雲語録 | ホーム | 野口健語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2599-cc5546ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)