名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

坪内逍遥語録

坪内逍遥(明治時代に活躍した小説家)語録全4件



「知識を与えるよりも感銘を与えよ。感銘せしむるよりも実践せしめよ」
出典:『文芸と教育』


「入りやすくして、至り難いのが文学の研究である」


「禁欲主義というやつは、矛盾を秘めた教えで、いわば、生きていながら、生きるなと命ずるようなものである」


「子ゆえに迷い、子ゆえに悟る」
出典:『牧の方』


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
作家(日本)語録集http://bit.ly/RC9JWI


坪内逍遥(つぼうち・しょうよう)経歴(プロフィール)
【1859年~1935年】主に明治時代に活躍した日本の小説家、評論家、翻訳家、劇作家。代表作『小説神髄』『当世書生気質』。尾張藩領だった美濃国加茂郡太田宿(現・岐阜県美濃加茂市)生まれ。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/16(月) 05:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水野晴郎語録 | ホーム | 黒田官兵衛語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2572-a5377c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)