名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

竹田和平語録

竹田和平(竹田製菓創業者・日本一の個人投資家)語録全36件



「お金とは、泉のように湧いてくるものだ。それを周りと分かち合えば豊かになれる」


「与えられた環境を天命と思い一生懸命に取り組むと、その先の自分に選択の余地が生まれる」


「まず人のため、次にゆっくり自分のため。そんな回り道を厭わないことが肝心です」


「理念を持ち、しがらみをとり、タイミングを計り、攻めながら守る。これが投資を成功させる4つの心得」


「株の世界でも直感は真理なり」


「投資で得たお金を世のため人のために使うとお金はどんどん増えていく」


「儲けることを投資の目的にするとお金は巡ってこない」


「信用しなかったら、信用されないのです。だから、信じることは人間関係の基礎であり、骨格でもあるのです」


「恐怖心は、可能性をストップしてしまう」


「成功したければ、『道理で、成るほど、当たり前』で、行動するべし」


「なんのために儲けるか。ほんとのポイントはそこ」


「自分が感動しなかったら、人は感動しない」


「わくわく生きるコツはニコニコにあり」


「扉を開けるごとにいいことがあると言い聞かせる。それが、わくわく生きるふたつ目のコツ」


「結局、明日というのは、『どうなる』じゃないんですよ。明日は我々が『創る』んです」


「経営者は『明日をつくる』のが仕事です。事業は社員がやってくれます。経営者は明日の事業をどうしていくかを考えなければいけません」


「与えあうことは徳を積むことである」


「信念を持ち続けていれば求めた世界がやってきてくれる」


「世の中、小細工なんかせず、当たり前のことだけやれば、うまく回るもんなんですよ」


「喜びを創造すると、喜びが返ってくる。ありがとうを創造すると、ありがとうが返ってくる。だからどんどん創造したほうが勝ちですよね、人生は」


「どうすれば、相手に喜んでもらえるかを考えること。そこにしか道はない」


「元気を失いかけたら、朝日のパワーを充電しよう」


「株式投資は世の中を応援する手段。蓄財より花咲爺に。なんのために儲けるか。ほんとのポイントはそこ」


「事業というのは、世の中を良くして、人々に福祉を行きわたらせることを目指すものですから、それに奉仕するのが職業の真の姿です」


「情報源は会社四季報だけなんです。四季報が間違えたら、僕も間違えると。そういう覚悟さえ持っていればいいんですよ」


「変化の波には積極的に乗ってみる。そうすると、新しい世界が見えてくる」


「元気をケチると幸運が逃げていく」


「エネルギーも知恵も元気も、いいほうにいいほうに使うようにするのが運を呼び込む秘訣。そして、いいことに対しては、絶対に出し惜しみしちゃダメなんだ」


「お金よりもさらに大切なのは徳を積むことである」


「習慣、力なり」


「美しい言葉で美しい世の中を築く」


「男は夢を見て、女は現実を見る」


「自分の未来を見たかったら先祖の歴史を学ぶことだ」


「徳を学んでこそ真のリーダーになれる」


「学校へ行かなくても成功者になれる」


「その道の天才を生み出すことこそが、学校のあるべき姿」


関連サイト
創業者(日本)語録集
http://bit.ly/OcUwdW


竹田 和平(たけだ・わへい)経歴(プロフィール)
日本の実業家、投資家。「タマゴボーロ」」「麦ふぁ~」で有名な竹田製菓の創業者で、100社の上場企業の大株主でもある。日本一の個人投資家として知られる。愛知県名古屋市生まれ。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 21:03:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘンリー・ヴァレンタイン・ミラー語録 | ホーム | アーサー・アッシャー・ミラー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2488-70d13903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)