名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3910。収録語録数21006(2017年7月26日現在)

村山雅美語録

村山雅美(元南極観測隊隊長)語録全1件



「追いつめられたときの多数決は、大変危険です。気弱になった集団の多数意見は、往々にして誤る」
注釈:村山雅美は、日本人として初めて南極点に到着した冒険家である。ただ一人の冒険家としてではなく、リーダーとして第9次越冬隊を率いた立場での偉業である。1956年に第一次南極観測隊に参加して以来のベテランであり、南極に置き去りにされた樺太犬のタロ、ジロが一年生きたエピソードを描く感動作「南極物語」(1983年)の監修もしている日本きっての南極探検隊のプロ。


関連サイト
探検家語録集
http://bit.ly/1aaYmDC


村山雅美(むらやま・まさよし)経歴(プロフィール)
1918年~2006年(大正7年~平成18年)元南極観測隊隊長。国立極地研究所名誉教授。東京府出身。第二次世界大戦時の戦況悪化に伴う繰り上げという形で東京帝国大学卒業。自ら日本海軍を志願し、入隊。海軍では戦艦『長門』、航空母艦『瑞鶴』の乗員、海軍通信隊勤務を経験した後に終戦を迎える。戦後は商社に勤務していたが、1953年のヒマラヤ・マナスル第一次遠征隊に参加し、昭和31年には西堀榮三郎に請われて第一次南極観測隊に参加する。その際に横浜国立大学に入職することになる。昭和43年に第9次越冬隊を率いて日本人として初めて南極点に到達した。昭和58年公開の映画「南極物語」の監修も務める。88歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/13(火) 00:52:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<細野豪志cop17 | ホーム | 堀場雅夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/246-33bd4538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)