名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

アンリ・ド・モンテルラン語録

モンテルラン(フランスの劇作家)語録全9件



「女性にとって満足のいくただ一つの運命は、幸福な結婚である」


「理想的な愛は、相手から愛し返されることではなく、愛することである」


「女性はどこから見ても低劣であり、 女性固有の領域においても全くの無能力であるにもかかわらず、 いぜんとして女性がハバをきかしているのは、結局は男性が愚鈍だからである」


「些細なことでは男が女に譲歩し、大きなことでは男が頑張ってほしいと女は男に望むものである」


「不幸な結婚の半数は、当事者の一方が燐憫の気持ちからする気になった結婚です」


「頭のいい男は良い夫ではありえない。なぜなら彼らは結婚しないから」


「自分の生活に何かを加えて、あるいは何かを減らして、 自分の生活を変えてくれる相手でない限り、その人を愛することはできない」


「女性が結婚するのには大きな理由がある。男性が結婚する理由は一つもない。群棲欲が彼らを結婚させるだけのことである」


「結婚した男は、金銭の問題を別としても、必ず相手に一つの贈り物を与えたことになる。なぜなら彼女は生命にかけて結婚を欲していたのだし、彼の方は、あまりそれを欲していなかったのだから」


関連サイト
フランスの作家語録集
http://bit.ly/13f5wwW


アンリ・ド・モンテルラン経歴(プロフィール)
【1896年~1972年】フランスの劇作家、小説家。ヨーロッパを頻繁に旅した。なかでもスペインに惹かれ、小説『闘牛士』戯曲『サンチャゴの騎士団長』などを著した。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 07:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桐生五郎語録 | ホーム | 神永昭夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2429-7798b3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)