名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

アルフレッド・ド・ミュッセ語録

ミュッセ(フランスのロマン主義の詩人)語録全7件



「恋をするのは下戸が酒を飲むようなものである。飲み過ぎてはいけない」


「女は影のようなものだ。後を追いかければ逃げる。こちらが逃げれば後を追ってくる」


「ほこりは羽より軽く、風はほこりより軽く、女は風より軽い」


「恋は空腹で生き、栄養物で死ぬ」
出典:『マルドッシュ』


「苦労こそ人生の真の姿である。われわれの最後の歓びと慰めは、苦労した過去の追憶にほかならない」
出典:『世紀児の告白』


「人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる。それでも人に恋するのだ」


「キリスト教は皇帝を滅ぼしたが、人民を救った」


関連サイト
フランスの作家語録集
http://bit.ly/13f5wwW


アルフレッド・ルイ・シャルル・ド・ミュッセ経歴(プロフィール)
【1810年~1857年】フランスのロマン主義の詩人、作家。小説、戯曲などを広く手がけた。『スペインとイタリアの物語』が評判となり、ロマン派4大詩人の一人に名を連ねた。恋愛を題材にした叙情詩を多く発表し、『恋愛の詩人』と呼ばれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 06:24:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランシス・クリック語録 | ホーム | ジェームズ・デウィー・ワトソン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2405-3c6796ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)