名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

ますい志保語録

ますい志保(銀座のクラブのママ・作家)語録全14件



「いい男探しをしたいのなら、いい女になることが一番だと思います」


「いい仕事をする人は、誰でも孤独です」


「いい男は、潰れても必ず立ち直ります。最初の予想と違う形になっても、必ず世に出てくるものです」


「失敗に愛されない人は、失敗を、明日につながる失敗にできていない人だと思います」


「成功する人は、必ずいいブレーンを持っています。人の意見にきちんと耳を傾けられるから、上からは引き上げられ、下からは押し上げてもらえます。いい男は人こそが財産だということをわかっています。義理人情に厚く、謙虚で誠実だからこそ、ますますいい人が寄ってくるのでしょう」


「稼げる男は、お金は自分のものではなく、天からの授かりものだと思っているのです」


「できない男ほど群れたがる」


「一瞬、一瞬で、愛される人はいても、愛され続ける人は、なかなかいません。だから、ずっと愛され続ける女性はすばらしい」


「努力をした人というのは、相手を思いやる気持ちがある。痛みを知っているから、お金で買えない、大切なものの価値をよくわかっている」


「男性に愛されたいと思ったら、いろんな意味で彼との接点を探していく。勝ち目がないと思っても、退かない気持ちが大事だろうと思います」


「いま、いわゆる『つなぐ』ことができる男は本当に強いと思うのです。異なった職種の人どうしをつないだり、他の部署の人を巻き込んだりすることで、大きな仕事ができるからです」


「相手を思いやる気持ちがだんだん薄れて、愛されること、指定席は当然だと思ってしまう女性というのは、魅力が薄れてしまう」


「いい意味で妥協することも必要でしょう。ビジネスを成功させるには、ときには意見の違う相手にも歩み寄れる部分は歩み寄って着地させなければなりません。乱暴に急降下するのではなく、いろいろな人の意見を聞き、誰のプライドも傷つけず、ふわっと着地し、いわばソフトランディングが上手であれば最高でしょう」


「実際に成功した方は、本当にいろいろな経験を積んでいるものです。いままでは『脇目も振らずにこの道一筋』というタイプが出世してきました。でも最近は、そうでもありません。極端な専門職でもない限り、これだけ世の中が複雑に多様化する中、いろいろなことに興味を持って、回り道や寄り道をいっぱいしていないと、時代が何を要求しているかわからないと思うのです」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


ますい志保(ますい・しほ)経歴(プロフィール)
東京・銀座のクラブのママ兼作家。元タレント。1968年10月6日生まれ。神奈川県鎌倉市北鎌倉出身。血液型A型。明治大学文学部仏文学科卒業。大学在学中からホステスとして働く。父は桝井祐三(元神奈川県議会議員)。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 09:48:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山田宏語録 | ホーム | モーリス・バレス語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2392-4818063f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)