名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

ジョン・ミルトン語録

ジョン・ミルトン(17世紀イギリスの詩人)語録全15件



「言論の自由を殺すのは、真理を殺すことである」


「第一級の書籍は、不滅の生命を持つ」


「悪とは弱さである」
出典:『失楽園』


「笑いは敵味方の別を取り除く」


「盲目であることでなく、盲目に耐えられないことが不幸なのだ」


「良書は人類の不滅の精神である」


「平和にも勝利がある。争いに少しも引けを取らぬ、名だたる勝利が」


「心は天国をつくり出すことも、地獄をつくり出すこともできる」


「やむを得ず、というのは圧制の口実である」


「暴力で勝った者は、半分敵に勝っただけだ」


「愛こそ人生のいと卑しからぬ目的」
出典:『失楽園』


「心は己をその住まいとす」
出典:『失楽園』


「必要は暴君の特権である」
出典:『失楽園』


「希望限りなければ野心を起こさず」
出典:『失楽園』


「多くの法が論ぜられるところに多くの犯罪あり」
出典:『失楽園』


関連サイト
イギリスの作家語録集
http://bit.ly/173Q4rr


ジョン・ミルトン経歴(プロフィール)
【1608年~1674年】イギリスの詩人、共和派の運動家。代表作『失楽園』『復楽園』『闘士サムソン』
スポンサーサイト
  1. 2013/10/21(月) 20:56:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイケル・ジョーゼフ・マンスフィールド語録 | ホーム | パウル・ティリッヒ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2386-2d9faa1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)