名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

大屋普三(帝人元社長)語録

大屋普三(帝人元社長)語録全2件




「実社会に出てからの私は奔放不羈(ふき)、人に頭を押さえられることがきらいで、つねに一方の旗頭でなくては承知できず、サラリーマンとしては実に手に負えない存在だった」
注釈:大屋は昭和の経済界と政界を駆け抜けた風雲児だった。



一にも、二にも、三にもニューアイデアだ
「世の中は帰するところニューアイデアの争いだ。ただ真面目に仕事をするだけでなく、いかにしたならば、わが帝人が一層躍進できるか、ニューアイデアを出してもらいたい。一万六千人の従業員諸君! 一にも、二にも、三にもニューアイデア」


関連サイト
大屋普三知られざる逸話
http://bit.ly/xSjxCy


大屋普三(おおやしんぞう)経歴(プロフィール)
1894年~1980年(明治27年~昭和55年)帝人元社長。群馬県生まれ。東京高等商業(現・一橋大学)卒。旧鈴木商店を経て帝国人造絹絲(昭和37年帝人に社名変更)社長。戦後、政界に出て商工相、蔵相、運輸相を歴任。昭和31年に帝人に復帰して会長(兼社長)。85歳で死去するまでワンマン社長ぶりを発揮し続けた。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/11(日) 10:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊藤雅俊語録 | ホーム | 加藤辨三郎(協和発酵キリン初代社長)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/237-69473741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)