名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

立原道造語録

立原道造(昭和初期の詩人・建築家)語録全3件



「夢みたものはひとつの幸福、ねがったものはひとつの愛」


「一度死んだ者は、二度生きねばならない」


「傷ついた 僕の心から 棘を抜いてくれたのは おまえの心の あどけない ほほえみだ そして 他愛もない おまえの心の おしゃべりだ」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


立原道造(たちはら・みちぞう)経歴(プロフィール)
【1914年~1939年】昭和初期に活動し24歳で急逝した詩人。また建築家としても足跡を残している。東京の日本橋区橘町(現:東日本橋)で生まれた。東京帝国大学工学部建築学科卒業。代表作『萱草に寄す』『曉と夕の詩』
スポンサーサイト
  1. 2013/10/03(木) 05:43:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エリック・シーガル語録 | ホーム | 二葉亭四迷語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2315-6ca6b454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)