名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

エリザベス・バレット・ブラウニング語録

エリザベス・ブラウニング(19世紀イギリスの女性詩人)語録全7件



「婦人らしさとは母性のことである。全ての愛はそこに始まり、そこに終わる」


「すべての恋愛は多少なりとも人を賢くする」


「愛する者は不可能を信じることができる」


「愛して下さるなら、何ものでもない愛だけのためにして下さいませ」


「今日の成果で明日の灯をともしなさい」


「女が男を愛すると言う時は、男はたとえ愛してなくとも聞いてやらねばならない」


「黙って泣く子供のすすり泣きは、怒り狂った強い男のそれよりももっと深い呪いである」


関連サイト
イギリスの作家語録集
http://bit.ly/173Q4rr


エリザベス・バレット・ブラウニング経歴(プロフィール)
【1806年~1861年】19世紀イギリスの女性詩人。詩人ロバート・ブラウニングの妻で、第14代桂冠詩人の候補者であった。ダラム出身。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 20:09:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<二葉亭四迷語録 | ホーム | エウリピデス語録>>

コメント

初めまして。私はエリザベスバレットの詩が好きで卒論を書くため資料を集めています。

こちらで拝見させていただいた格言の出典などはおわかりでしょうか?
是非エリザベスバレットに関する書物(できたら翻訳)があれば教えて頂けませんか?
  1. 2016/01/12(火) 16:21:11 |
  2. URL |
  3. さと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2313-5fb14ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)