名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3814 収録語録数20076 (2016年12月3日現在)

木村政雄語録

木村政雄(吉本興業元常務、フリープロデューサー)語録全7件



「人や世間にハンドルを預けたら、恨みが残ってしまう。ハンドルは自分で持たないといけないんです」


「人を育てるには、シビアな視点からの声援と拍手が必要なんです」


「どんなに忙しくても、仕事を投げ出したいと思ったことはありません。発想を変えれば、仕事が忙しいのは良いことでしょう。仕事がなくて暇な人は、誰からも当てにされていない人ですよ」


「深夜3時か4時まで働いて、翌朝10時には出社。そのうえ、1年間で休みは3日。そんな生活でした。トラブルが毎日のように発生するので、いつの間にかトラブルがないと逆に落ち着かないんです。修羅場を経験したことで忙しさに対するキャパシティ(許容範囲)が広がったと思います」
注釈:人気漫才コンビやすしきよしのマネージャー時代を振り返って。


「地方のテレビ局ほど、忙しいと漏らすスタッフが多いんですね。でも、話を聞くと、3分ぐらいの生放送のために1週間も準備している。一方、東京のテレビ局で、忙しいとこぼす人は少ない。忙しいというのは、要領の悪い人の言い訳です」


「昔は、タレントを売ろうと思っていました。もちろん、それが仕事でしたから。それがいつしかタレントを売るのは若い人に任せて、会社を売ろうと考えるようになりました。会社の名前を有名にしたら、仕事のチャンスはいくらでもある」


「会社の中にアンチの要素をどこかに持っておかないといけない。一枚岩になっては、逆にヤバい。だから、社長の言うことを聞かない、上司の言うことも聞かぬ社員も許容しておかないとダメなんです」


関連サイト
名経営者(日本)語録集
http://bit.ly/NElxeK


木村政雄(きむら・まさお)経歴(プロフィール)
吉本興業株式会社元常務取締役、フリープロデューサー。1946年5月30日京都府京都市伏見区で生まれる。同志社大学文学部卒業。吉本興業入社。横山やすし・西川きよしのマネージャーを8年半つとめ数々の事件を処理した。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/20(金) 22:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生田長江語録 | ホーム | 斉藤里恵語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2270-5f9fc6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)