名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

中村天風語録

中村天風(思想家・教育者)語録全48件



「人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ」


「どんな名医や名薬といえども、楽しい、面白い、うれしい、というものに勝る効果は絶対にない」


「まずは人間を創れ、魂を磨け、さすれば幸福は向こうからやってくる」


「良い運命の主人公になりたかったら、心の中に感謝と歓喜の感情を持つことだ。感謝と歓喜に満ちた言葉と好意は、人生の花園に善き幸福という実を結ぶ」


「信念、それは人生を動かす羅針盤のごとき尊いものである。従って信念なき人生は、ちょうど長途の航海の出来ないボロ船のようなものである」


「もっともっと、人生を楽しまなければもったいないですよ。生き方ひとつで楽園になるんだから」


「生きる正しい法を知って生きたら、人生くらい愉快な、人生くらい恵まれた、人生くらいありがたいものはないんです」


「広大無辺の大宇宙よりもさらに心は大きい」


「運命だって、心の力が勝れば運命は心の力の支配下になるんです」


「やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、その考え方がつまらない」


「たとえ身に病があっても、心まで病(や)ますまい。たとえ運命に非なるものがあっても、心まで悩ますまい。否、一切の苦しみをも、なお楽しみとなす強さを心にもたせよう」


「船に乗っても、もう波が出やしないか、嵐になりゃしないか、それとも、この船が沈没しやしないかと、船のことばかり考えていたら、船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。人生もまたしかりだよ」


「感謝するに値するものがないのではない。感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ」


「喜びのないところには、本当の生きがいのある人生というものがない」


「明日に死を迎えるとしても、今日から幸福になって遅くないのです」


「笑っているとき、人間は最も強い」


「運命には二種類ある。どうにもしようのない運命を天命と言い、人間の力でうち開くことのできるものを宿命と言う」


「強情っぱりってのと、意志の強いってのは、ぜんぜん違うんだよ。乱暴と勇気が違うのと同じようにね」


「人の落ち度は、許すより忘れてしまえ」


「どんな場合にも『こまった』『弱った』『情けない』『腹がたつ』『助けてくれ』なんていう消極的な言葉を、絶対に口にしないことです」


「人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心だ。心は我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱だ」


「もし、知識を磨いて人間が幸せになれるなら、学問を一生懸命した人はみんな幸福になれそうなもんだ。そして学問をしない人はみんな不幸になるはずだ。しかし、そうなってはいないでしょう」


「どんな些細なことでも感謝を先にして喜びで迎えたなら、黄金花咲く爛漫たる喜びの世界になる」


「人生は生かされてるんじゃない。生きる人生でなきゃいけない」


「人は、生まれた瞬間はほとんど同じ。だが、育つ環境と受ける教育で大きな違いが生ずる。教育は、受ける側の問題ではなく、潜在能力を引き出せるかどうかという、教える側の問題である」


「一度だけの人生だ。だから今この時だけを考えろ。過去は及ばず、未来は知れず。死んでからのことは宗教にまかせろ」


「苦労には三つある。過ぎ去ったことを思い出して苦労する苦労。たった今の人生に対する苦労。一番いけないのが、先の心配をする取り越し苦労」


「人間の心の思い方、考え方が、宇宙をつくったつくり主である大自然と結びつくようにできているですよ」


「一切の人生の果実は、その人が蒔いた種子のとおり表現してくる」


「健康や運命というものは、それを消極的に考えない人々にのみ恵与されるよう、宇宙心理ができている」


「人生あまりむずかしく考えなさんな。暗かったら窓を開けろ、光がさしてくる」


「人としてこの世に生まれて一番大切なことは、人に好かれる人間になることだよ」


「持たなくてもいい重い荷物を、誰に頼まれもしないのに一生懸命ぶらさげていないか」


「鉛は鉛、金は金。鉛に金メッキして、俺は金だというような顔をしなさんな」


「幸福や幸運は、積極的な心もちの人が好きなんですよ」


「終始一貫、勇気勇気で押し切るのだ」


「人生というものは、そこに進歩と向上があってこそ生きがいを感じ、勉強もし、努力もするんだぜ」


「ジンクスを気にしたり、易に依頼したり、縁起をかついだり、そのほか迷信的な行為をする人というものは、結局、自分に消極的な暗示をかけているんだよ」


「濁併せ呑むということのできない人は、広い世界を狭く生き、調和ある人生を、知らず識らず不調和におとしいれる人である」


「お前はね、誰に頼まれていったい、自分の毎日を、そんなにうす暗く生きているんだい」


「笑顔は万言に勝るインターナショナル・サインである」


「初一念を貫徹する強い心が、成功させる」


「心のもち方一つが、結局、人生の運命を決定するんだ」


「その一語一語、その言葉のすべてが、人生に直接的に影響する暗示となる」


「本当は心の力によって、いかようにも人生は好転させられる。運命は自分の力で切り拓ける」


「万が一将来、わが日本を滅ぼすものありとすれば、それはけっして日本以外の国ではない。日本人それ自身である」


「いかなるときでも真剣であれ。どんな些細なことでも真剣であれ」


「言葉というものには、強力な暗示力が固有されている。従って特に積極的人生の建設に志す者は、夢にも消極的の言葉を戯れにも口にしてはならないのである」


関連サイト
教育者(日本)語録集
http://bit.ly/1e0TiTS


中村天風(なかむら・てんぷう)経歴(プロフィール)
【1876年~1968年】日本の思想家、教育者、実業家、諜報員。日本初のヨーガ行者で、天風会を創始し心身統一法を広めた。現・東京都北区王子で生まれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/19(木) 22:44:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斉藤里恵語録 | ホーム | マイケル・ジョセフ・ジャクソン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2268-ec255c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)