名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

シャルル・ボードレール語録

シャルル・ボードレール(19世紀仏の詩人・評論家)語録全29件



「人間、志を立てるのに遅すぎるということはない」


「人は天才に生まれるのではない。天才になるのだ」


「人は女に生まれない。女になるのだ」


「恋する女の最高の幸福は、恋する男性によって彼自身の一部と認められることである」


「勤労は日々を豊かにし、酒は日曜日を幸福にする」


「災難は人間の真の試金石である」


「酒と人間とは、絶えず戦い絶えず和解している、仲のよい二人の闘士のような感じがする。負けたほうが勝ったほうを抱擁する」


「酒は人間そのものにほかならない」


「経験は科学の母である」


「詩の目的は心理や道徳をうたうのではない。詩はただ詩のための表現である」


「長すぎる詩は短い詩の書けない連中の考えたものだ。長すぎる詩は全て一編の詩ではない」


「悪魔の最も見事な狡猾さは、『悪魔はいない』と信じ込ませることだ」


「人生とは、あらゆる患者がベッドを替えたいという願望にとりつかれている病院である」


「他人の感受性を軽蔑してはいけない。感受性はその人の才能なのだ」


「人生には真の魅力が一つしかない。それは賭博の魅力だ」


「仕事はよい習慣と質素と純血とを必然的に生み、その結果、健康と富を与える」


「快楽の対象とされていないのは、愛されている女性である」


「男は、もの書くいとなみに、女は、愛のいとなみに、疲れ果てた」


「恋愛の株式市場に安定株はない」


「女と猫は呼ばないときにやってくる」


「僕はまるで賭博者のように、あの女の頭上に僕の希望のすべてを託したのです」


「女房は死んだ、俺は自由だ!」


「恋人は一瓶のワインであり、女房はワインの瓶である」


「夫をつかまえるのは技、とどめておくのは努力」


「どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、頑固さほど役に立たないものはない」


「克服できない障害を前にして頑固にふるまうのは、おろかなことだ」


「この世で一番重い物体は、もう愛していない女の体である」


「あらゆる真面目なことの中で、結婚というやつが一番ふざけている」


「神が存在しないとしても、やはり宗教は神聖であり神性を備えているであろう」


関連サイト
フランスの作家語録集
http://bit.ly/13f5wwW


シャルル=ピエール・ボードレール経歴(プロフィール)
【1821年~1867年】フランスの詩人、評論家。パリ生まれ。代表作『悪の華』(1857年)、『パリの憂鬱』(1869年)。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 20:30:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森本敏語録 | ホーム | サミー・デイヴィスJr.語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2262-e70d8dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)