名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3922。収録語録数21193(2017年10月14日現在)

馬越恭平(ビール王)語録

馬越恭平(ビール王)語録全2件



心配すべし、心痛すべからず
「何れの事業を問わず、相当の苦心や心配はあるものであり、また時としては挺身(ていしん)、大事に当たらなければならぬ事もある。しかし自分の身体が衰弱する程に心を痛めることは、遇かなることである」


「人は、年を数えるようではいけない。年と働きは別のものだ。私は65になったとき、5、6、30と算(かぞ)えて30歳と思うことにした。85になったときは、5、8、40と数えた。年齢よりつねにニ、三十歳若いつもりで業務に没頭し、つねに少壮者の心持ちで愉快に活動しておる」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


馬越恭平(まごしきょうへい)経歴(プロフィール)
1844年~1933年(弘化元年~昭和8年)大日本麦酒(日本麦酒、朝日麦酒、札幌麦酒の合併会社)社長。日本のビール王といわれた。岡山県生まれ。明治6年、先収会社(三井物産の前身)入社。明治24年、日本麦酒専務に就任し経営再建に尽力。明治39年、大日本麦酒設立とともに初代社長。以降、昭和8年に89歳で他界するまでの27年間、実力社長として君臨しビール王といわれた。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/10(土) 08:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光永星郎(電通創業者)語録 | ホーム | 郷誠之助語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/226-ee804f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)