名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

松平康隆語録

松平康隆(元バレーボール全日本男子代表監督)語録全9件



「教わったことが全部出来たというだけでは大したことはありません。教わったものを土台にし、栄養にして、自分自身の独特な何かを生み出すことができてはじめて一人前になるんです」


「常識の延長線上に世界一は絶対にない。非常識の延長線上にしか世界一はない」


「常識の先には、常識しかない。常識を何倍にしても、100倍にしても、その先には常識しかない。金メダルを狙うには、非常識を積み重ねていくしかないんだよ」


「金メダルは、非常識の延長線上にしかない」


「金メダルを取るために、犯罪以外は何でもやった」


「物事をきちっと詰めているか詰めていないかというのが一番大事で、世界一になるか、ならないかは、そこで決まるんです」


「私は意識して世界一という言葉を使った。男なら、期待が大きければ大きいほどやりがいを感じるものだからだ」


「創造性のないチームが世界一にはなれない」


「死ぬ寸前ぐらいまで練習はやらなきゃいけない」


関連サイト
アスリート(日本)語録集 
http://bit.ly/UNeflD


松平康隆(まつだいら・やすたか)経歴(プロフィール)
【1930年~2011年】日本の元バレーボール全日本選手、元バレーボール全日本男子代表監督、日本バレーボール協会名誉顧問。東京市荏原区(現・東京都品川区)出身。男子バレーに独自の戦術を創造していった全日本監督である。ミュンヘン五輪で男子バレーボール日本代表チームを指揮し金メダルを獲得。バレーボール競技発祥の地、米マサチューセッツにあるバレーボール殿堂に外国人としてただ一人選ばれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/16(月) 20:55:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョージ・ルーカス語録 | ホーム | スティーヴン・アラン・スピルバーグ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2254-62f5dd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)