名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

古今亭志ん生語録

古今亭志ん生(落語家)語録全7件



「ものごとっていうのは、嬉しい事が起きる前には必ず心配事や悲しいことが起こるもんなんですよ」


「本当に芸に一身をぶち込んでやれば、眼のある人はきっと見てくれます」


「他人の芸を見て、 あいつは下手だなと思ったら、 そいつは自分と同じくらい。 同じくらいだなと思ったら、 かなり上。 うまいなあと感じたら、 とてつもなく先へ行っている」


「貧乏はするもんじゃねえ。味わうもんだ・・・」


「上の者にかわいがられて引き上げてもらったって、それは自分の力じゃない。八方敵だらけになって爪弾きにされてもいい、自分の力で上がってゆこうと思った」


「酒がいちばんいいね。酒というのは人の顔色をみない。貧乏人も金持ちも同じように酔わしてくれるんだ。あいつは酔わせないよ、なんて言わねえとこがいい」


「寄席は学校じゃねぇんだ。間違えたって、直したりしちゃいけねぇ。そのまま通しちまうんだ」


関連サイト
芸能界(日本)語録集
http://bit.ly/UcuzAj


5代目古今亭 志ん生(ここんていしんしょう)経歴(プロフィール)
【1890年~1973年】昭和の大名人と称された名落語家。20世紀の落語界を代表する人物。東京・神田亀住町で生まれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/11(水) 06:37:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サチェル・ペイジ語録 | ホーム | 畑正憲語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2231-0ee9a34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)