名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3814 収録語録数20076 (2016年12月3日現在)

畑正憲語録

畑正憲(作家・ムツゴロウさん)語録全3件



「動物実験はどんどんやるべき」


「このくらいはね、もう本当に私にとっては蚊に刺されたくらいのものかもしれませんね」
注釈:ライオンに指を喰いちぎられたことについて聞かれて。


「これは殺されてもいいと思いましたね」
注釈:アフリカでチーターに遭遇し、その美しさに感動して。


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


畑正憲(はた・まさのり)経歴(プロフィール)
日本の小説家、エッセイスト、ナチュラリスト、動物研究家。愛称は「ムツゴロウさん」。日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)、菊池寛賞(1977年第25回)受賞。1935年4月17日福岡県福岡市で生まれた。代表作『ゼロの怪物ヌル』『天然記念物の動物たちシリーズ』『ムツゴロウシリーズ』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/10(火) 23:06:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古今亭志ん生語録 | ホーム | トム・ゴーマン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2230-8679f74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)