名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

船井哲良語録

船井哲良(船井電機創業者)語録全17件



「大きな夢がすべての原動力」


「夢、志があるかどうかによって、すべてが変わってくる。夢、志があるから、日々の辛いことがあっても頑張れる」


「古本に生き生きと描かれた、戦国時代の武将の生き方を通じて、人間の生き方や、英雄のリーダーシップのあり方を学んでいた。まるで自分の物語のように、血湧き肉踊らせて血肉とした」
注釈:船井は小学校4年生頃から学校の授業そっちのけで戦国武将伝を読みふけっていたという。


「私は学校の勉強には熱心ではなかった。学校の教科書のかわりに、戦国武将伝が『生きた教科書』となった」


「よし、40歳で5つの会社の社長になる」
注釈:今に見ておれと船井は18歳の時にこのように決意した。


「読書は生きた教科書。読書から経営観、人生観を学ぶ」


「読書が夢を育む」


「困れば困るほど知恵が出る。困らない人は知恵が出ない」


「現状維持は後退である」


「まずは社内の特定分野で一番になれ」


「戦後、日本人は道徳心と宗教心を失った」


「負けてたまるかという強い思い、闘争心を持ち続け、強い執念で継続することで、短い成功ではない本物の成功、大きな成功が実現する」


「同じものを見ても、何も発見しないまま、日々に流され時を重ねてしまう人がいる。そして、同じものを見ても、発見できる人がいる。その違いを分けるものは、やはり『真剣さ』である。高い志を持って真剣に生きる者だけに見えるもの、そのようなものが確かにある」


「60年近い経営者人生を通じて、私は『共存共栄』こそが、世の中で最も大切なことであると知った」


「リーダーは夢を持たなければならない」


「リーダーには、一芸に秀でる専門能力のみならず、幅広い知識、能力も求められる」


「人から信頼され、尊敬される人であれば、多少の欠点や足りないものがあっても、その人はリーダーが務まる。そして人から信頼され、尊敬されるためには、自分自身を絶えず磨き、絶えず成長していくよう心がけることが必要である」


関連サイト
創業者(日本)語録集
http://bit.ly/OcUwdW


船井哲良(ふない・てつろう)経歴(プロフィール)
船井電機創業者。1927年兵庫県神戸市で生まれる。現・神戸村野工業高等学校卒業。東洋ミシン商会勤務を経て、1951年、船井ミシン商会を創業し、翌年法人組織に改める。1961年、船井電機株式会社を設立。2000年に東証一部に上場。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 22:12:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本武尊語録 | ホーム | アルベルト・ジラルディーノ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2223-6b057a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)