名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

フランソワ・モーリアック語録

フランソワ・モーリアック(仏のカトリック作家)語録全10件



「人間は自分の恋していた時のことを思い出すと、 そのあいだには何一つ起こらなかったような気がするものだ」


「男にとっては今日一日だけの浮気心にすぎないものに、女はその一生を賭ける」


「私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある」


「旅行は常になにかの口実になっている」


「誰かを愛することは他人に見えない奇跡をただ一人見ることである」
注釈:『パリサイの女』


「女というものは存在しない。存在するのは様々の女達である」


「多くの女性は教養があるというよりも、教養によって汚されている場合が多い」


「情欲は勝利者のない戦闘である」


「君が幸福である限り、君は多くの友達を数えることができよう。だが、形勢が悪化した時には、君は独りぼっちになるだろう」


「パリは人間のいっぱい住んでいる孤独である。田舎の都会は孤独のない砂漠である」


関連サイト
フランスの作家語録集
http://bit.ly/13f5wwW


フランソワ・モーリアック経歴(プロフィール)
【1885年~1970年】フランスのカトリック作家。『癩者への接吻』で作家としての地位を確立。1952年にノーベル文学賞を受賞している。息子にクロード・モーリアック、外孫にアンヌ・ヴィアゼムスキーがいる。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 20:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外尾悦郎語録 | ホーム | マリー・ド・フランス(12世紀の仏の詩人)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2193-7ad33e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)