名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

ウォーレン・エドワード・バフェット語録

ウォーレン・バフェット(米国の投資家・経営者)語録全29件



「株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます」


「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです」


「他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです」


「常に株券ではなく、ビジネスを買うという投資姿勢が必要です」


「分散投資は無知に対するヘッジだ。自分で何をやっているかわかっているものにとって、分散投資はほとんど意味がない」


「私は一日中、いつもワクワクしているんです。なぜなら、自分が本当に愛してやまない人たちと一緒に、自分が本当に愛する仕事をしているのですから」


「風見鶏を見ているだけでは金持ちにはなれません」


「熱意こそ抜きん出る対価」


「幸せと金は別物である」


「目につけた企業の年次報告書を読み、次にそのライバル会社の年次報告書を読みます。これが主たる情報源です」


「周囲の人からそれなりの評判を得るには20年かかる。だが、その評判はたった5分で崩れることがある。そのことを頭に入れておけば今後の生き方が変わるはずだ」


「名声を打ち立てるには一生かかるが、台なしにするには5分とかからない」


「セックスしたくてウズウズしながらハーレムにやってきた、まさにそんな気分です。投資を始めるには絶好のタイミングです」


「安すぎると株価の方から訴えてくるぐらいでなければ、激安株とは言えません」


「ウォール街や証券会社のセールスマンに今の推奨銘柄は何でしょうか?と聞くことは、床屋に行って今日は散髪したほうがいいかなと聞くようなものだ」


「我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ」


「10年間市場が閉ざされても、持っていて幸せだと思えるものしか買ってはならない」


「最高のCEOと呼ばれる人は、会社の経営が好きで、財界人円卓会議やオーガスタ・ナショナルでゴルフをすることなど望まないものです」


「株式を買う理由のもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです」


「価格とは、何かを買うときに支払うもの。価値とは、何かを買うときに手に入れるもの」


「質の高い株主を引きつけ、手放さないためには、事業や理念について絶えずきちんと説明して、あとはそれぞれの判断に任せればよいと私たちは感じています」


「愛を得るには愛される人間でなければならない。愛は与えれば与えるほどもらえるものなんだ」


「知性、エネルギー、そして誠実さ。最後が欠けていると、前の二つはまったく意味のないものになる」


「私は学生に、人生で一番重要な仕事は、子供を育てることだと言っています。愛情や食べ物を与える仕事です。親の下で、子供たちは日々、世界について学んでいきます」


「大事なのは、自分が好きなことをとびきり上手にやることです。お金はその副産物にすぎません」


「やる価値のないことなら、うまくやる価値もない」


「木陰に座って、涼を楽しむことが出来るのは、誰かがずっと昔に、その木を植えてくれたからです」


「私は事業家であるゆえに、より良い投資を行うことができる。そして、私は投資家であるゆえに、より良い事業を行うことができる」


「トラブルから抜け出すよりも、トラブルを避ける方が簡単。私は高さ2メートルのバーを越えようとは思わない。周りを見渡して、またぎ越せる30センチのバーを探す」


関連サイト
名経営者(世界)語録集
http://bit.ly/QD5jm3


ウォーレン・エドワード・バフェット経歴(プロフィール)
アメリカの著名な投資家、経営者。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。1930年8月30日、ネブラスカ州オマハで生まれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/24(土) 21:23:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョルジュ・サンド語録 | ホーム | 東浩紀語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2164-b9e149fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)