名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

立花隆語録

立花隆(ジャーナリスト・ノンフィクション作家)語録全7件



「いい文章が書けるようになりたければ、できるだけいい文章をできるだけたくさん読むことである。それ以外に王道はない」


「頭がいい人と悪い人がいても、チンパンジーと人間ほどの差はないわけで。誰かにできることは自分にもできると思って間違いないです」


「ハッキリとした目的のないスクラップは無意味だ」


「現実に起きていることを直視しなければ、人間は本当の意味で責任を取れません」


「金を惜しまず本を買え、本が高くなったといわれるが、基本的に安い。一冊の本に含まれている情報を他の手段で入手しようと思ったら、その何十倍、何百倍のコストがかかる」
注釈:『ぼくはこんな本を読んできた』


「大学で得た知識など、いかほどのもではない。社会人になってから獲得し、蓄積していく知識の量と質、特に二十代、三十代のそれがその人のその後の人生にとって決定的に重要である。若いときは、何をさしおいても本を読む時間を作れ」
注釈:『ぼくはこんな本を読んできた』


「本は消耗品なので、傍線を引いたりページをめくったりして、遠慮なく汚すべきである」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


立花隆(たちばな・たかし)経歴(プロフィール)
日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家。1940年5月28日生まれ。長崎県長崎市出身。
  1. 2013/08/19(月) 21:54:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロシアの作家語録集 | ホーム | ウィリアム・カスバート・フォークナー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2145-3c566bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)