名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

高山樗牛語録

高山樗牛(明治の評論家)語録全5件



「己の立てるところを深く掘れ。そこに必ず泉あらむ」


「万物は人類の為に造られたものに非ず」


「天にありては星、地にありては花、人にありては愛、これ世に美しきものの最たらずや」


「金銭のみが人間富ます者に非ず。権勢のみが人を貴くする者に非ず。なんじの胸に王国を認むる者にして初めて、共に美的生活を語るべけむ」


「大いなる人となるの道は唯二つあるのみである。己の小さきを悟るのは其の一つである。己の大いなるを信ずるは他の一つである」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


高山樗牛(たかやま・ちょぎゅう)経歴(プロフィール)
【1871年~1902年】明治時代の日本の文芸評論家、思想家。山形県鶴岡市生まれ。読売新聞の懸賞応募作の歴史小説 『滝口入道』で有名に。以降、小説の筆をとらず、雑誌『太陽』の主幹として活躍。本能の充足を唱えた『美的生活を論ず』は特に反響を呼んだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 04:54:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西江雅之語録 | ホーム | 林京子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2139-97582a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)