名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

カール・ヤスパース語録

カール・ヤスパース(ドイツの哲学者・精神科医)語録全8件



「哲学の本質は、真理を所有することではない。むしろ真理を探究することである」


「平和は自分の足もとからはじまる」


「生きることを学ぶことと、死ぬことを学ぶことは一つである」


「すべての信仰にある特徴は、不信仰をしりぞける点である」


「愛することの反対は憎むことではなく無関心であることだ」


「真理は二人から始まる」


「希望喪失はすでに敗北の先取りである。人間にできることがなお残されている限り、希望を失うことは許されない」


「意味のある日、無駄な日があるのではない。この一日、またこの一日、毎日毎日が高価なのである」


関連サイト
哲学者(世界)語録集
http://bit.ly/WcR4Eg


カール・ヤスパース経歴(プロフィール)
【1883年~1969年】20世紀ドイツの哲学者、精神科医。実存主義哲学の代表的論者の一人。ドイツ・オルデンブルク出身。ナチスの迫害を受け、著書が禁書となる。戦後『原子爆弾と人間の未来』など、平和と自由について積極的に発言する。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 21:08:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イギリスの哲学者語録集 | ホーム | ピンダロス(古代ギリシアの詩人)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2117-d4cc5cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)