名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

倉田百三語録

倉田百三(大正、昭和の劇作家)語録全9件



「青春は短い。宝石の如くにしてそれを惜しめ」


「愛とは他人の運命を自己の興味とすることである」


「人間に与えられる自由というものがあるならば、それは道徳的自由のほかに確実なものはない」


「懐疑の課題がないなら、真理の探究はできない」


「恋は二つとない大切な生活材料だ。まじめにこの関所にぶつかれば人間は運命を知る」


「たとえ遊女でも純粋な恋をすれば、その恋は無垢(むく)な清いものです。世の中には卑しい、汚れた恋をするお嬢さんがいくらあるか知れません」


「ああ、滅びるものは滅びよ。崩れるものは崩れよ。そして運命に壊されぬ確かなものだけ残ってくれ。私はそれをひしとつかんで墓場に行きたいのだ」


「誰も一生に一度は恋をするものだ。人間の一生の旅の途中にある関所のようなものだよ」


「おゝ平和 もっとも遠い もっとも内の」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


倉田百三(くらた・ひゃくぞう)経歴(プロフィール)
【1891年~1943年】大正、昭和の劇作家、評論家。広島県庄原市出身。戯曲『出家とその弟子』、評論集『愛と認識との出発』など生命感のある作品で若者に人気を博したが、肺結核で長く床につき、病床で執筆活動を続けた。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 20:03:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ジョルジュ・デュアメル語録 | ホーム | 杉原千畝語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2101-f6d3a47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/12 08:57)

庄原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/08/12(月) 08:57:34 |
  2. ケノーベル エージェント