名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

杉原千畝語録

杉原千畝(外交官・日本のシンドラー)語録全1件



「私のしたことは外交官としては、間違ったことだったかもしれない。しかし私には頼ってきた何千人もの人を見殺しにすることはできなかった。大したことをしたわけではない。当然のことをしただけです」
注釈:領事代理として第2次世界大戦中のリトアニアに赴任。ナチスの迫害から逃れたユダヤ人にビザを発行。結果として発給を認めなかった外務省の指示に背いたが、人道的行為が賞賛された。


関連サイト
外交・安全保障専門家語録集
http://bit.ly/VqYRT8


杉原千畝(すぎはら・ちうね)経歴(プロフィール)
【1900年~1986年】日本の官僚、外交官。岐阜県加茂郡八百津町に生まれる。第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダヤ系であった。海外では、「日本のシンドラー」などと呼ばれる。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 07:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<倉田百三語録 | ホーム | オスカル・アリアス・サンチェス語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2100-eb72dc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/12 08:48)

加茂郡八百津町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/08/12(月) 08:48:31 |
  2. ケノーベル エージェント