名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

下村湖人語録

下村湖人(作家・社会教育家)語録全3件



「道が見つからないなら切りひらけばいい」


「お互いに助け合わないと生きていけないところに、人間最大の弱みがあり、その弱みゆえにお互いに助け合うところに、人間最大の強みがあるのである」
注釈:『次郎物語』より 


「ぬるま湯というものは、入っていて気持ちのいいものではない。しかし出るとなお寒いから、なかなか出られないものである」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


下村湖人(しもむら・こじん)経歴(プロフィール)
【1884年~1955年】日本の小説家・社会教育家。本名は下村虎六郎(しもむら・ころくろう)、旧姓は内田(うちだ)。佐賀県(現・神埼市千代田町崎村)出身。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 21:18:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランクリン・P・ジョーンズ語録 | ホーム | ルイス・キャロル語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2063-7ef7df83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)