名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

平尾誠二語録

平尾誠二(ラグビー日本代表監督)語録11件



「未来ではない。今の自分がどうなのかが大事なのだ」


「妥協は借金取りに追われているかのように連鎖する」


「選手を奮い立たせることができるのは、リーダーの言葉」


「すべての準備は試合前に終えておかなければならない」


「練習は量より質、質より気分」


「スポーツに自己犠牲などありえないと思う。自己を生かすことがチームを生かすことなんだ」


「問題は弱みがあること自体ではない。自信のなさや不安から、他人との間に無意識に壁を作ってしまうことにある。弱さをそのまま表に出せた時、本当の克服のチャンスが生まれる」


「世界と日本のラグビーの違いは、闘争心なんです。それもチームとしてもつ闘争心ではなくて、個人がもつ闘争心に圧倒的な違いがあります」


「時間って命の一部なんですよ。今の時間を大事にできない人は、未来の時間もきっと大事にはできない。ここで自分らしく生きることができない人には、次なる道は開けない気がするんです」


「よく日本人は集団意識が強いと言いますが、本質的に集団として動くべき方向が、まったく理解できていない民族ですね」


「人間は、本当に上手になりたいと思ったときにこそ、学習能力を発揮するんです」


関連サイト
アスリート(日本)語録集
http://bit.ly/UNeflD


平尾誠二(ひらお・せいじ)経歴(プロフィール)
日本の元ラグビー選手で、元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督。1963年1月21日生まれ。京都府京都市南区出身
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 21:54:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギ・ド・モーパッサン語録 | ホーム | アルフォンス・ド・ラマルティーヌ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2046-f27f6d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)