名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

イサドラ・ダンカン語録

イサドラ・ダンカン(20世紀米国を代表するダンサー)語録全5件



「私の芸術は、しぐさや動きによって、私という存在の真実を表現するためのものである」


「芸術家はまさに愛する者であり、そのときにのみ、人は美を純粋に見ることができるのだ。そして、永遠の美を見つめる許しを得たとき、愛は魂そのものになる」


「芸術は人生の喜びと奇跡を映す、ぼんやりとした鏡にすぎない」


「人は話し、次に歌い、そして踊らなくてはなりません」


「幼い子どもがほったらかしにされて苦しむ。そんな状況がなくならない限り、真の愛なんてこの世にはありません」


関連サイト
芸能界(世界)語録集 
http://bit.ly/ZHNOBt


イサドラ・ダンカン経歴(プロフィール)
【1878年~1927年】20世紀を代表するアメリカのダンサー。モダンダンスの祖。舞踏家、振付師。ヨーロッパを旅し、古代ギリシアの造形美術の姿からインスピレーションを受け、裸足で踊る自由舞踏を創作した。サンフランシスコで生まれた。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/22(月) 06:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カール・グスタフ・ユング語録 | ホーム | テイヤール・ド・シャルダン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2034-365f07f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)