名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

鴨長明語録

鴨長明(歌人・随筆家)語録全4件



「魚は水に飽かず、魚にあらざれば、その心を知らず。鳥は林を願う、鳥にあらざれば、その心を知らず」
注釈:魚は水に飽きるということがない。魚でなければその気持ちはわからない。鳥は林を求める。鳥でなければその気持ちはわからない。理解できなくとも人には人の考え方、生き方があるということ。長明は、自分は世俗を捨てさびしい草庵に住んでいるが、それは実際に住んでみなければわからないことだと述べたものである。


「大方人の心は、野の草の風に随ふが如し」


「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」


「手の奴(やっこ) 足の乗り物」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


鴨長明(かもの・ちょうめい)経歴(プロフィール)
【1155年~1216年】平安時代末期から鎌倉時代にかけての日本の歌人・随筆家。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 06:25:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イギリスの作家語録集 | ホーム | W・A・ピーターソン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/2018-be86573a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)