名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

樋口一葉語録

樋口一葉(明治期の女流小説家・歌人)語録全6件



「色に迷う人は迷えばいい。情に狂う人は狂えばいい。この世で一歩でも天に近づけば、自然と天が機会を与えてくれるだろう」


「せつなる恋の心は尊きこと神のごとし」


「恋とは尊くあさましく無残なもの也」


「このよ ほろびざる限り わが詩は ひとのいのちとなりぬべきなり」


「身をすてつるなれば 世の中の事 何かはおそろしからん」


「恐ろしきは涙の後の女子心(こころ)なり」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


樋口一葉(ひぐち・いちよう)経歴(プロフィール)
【1872年~1896年】明治期の女流小説家・歌人。東京生まれ。代表作『大つごもり』『ゆく雲』『にごりえ』『十三夜』『たけくらべ』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 22:09:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福原愛(卓球選手)語録 | ホーム | ヴィクトール・エミール・フランクル語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1962-a2c46988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)