FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

松本幸四郎語録

松本幸四郎語録全4件



「人間は、その人がどういう目にあったかではなく、事が起きた際にどう対処したかで価値が決まるのだと思う」


「人生に於て大切なのは、何を経験したかではなく、その時何を決断したかである」




「役者は舞台で演じるしかなく、一人でも、二人でも見てくださるお客様がおられれば、やらなければならない」
注釈:3月11日、東北は東日本大震災に襲われたが、役者に何ができるかを考えて。


「与えられた役にはもちろん信念をもって、全身全霊を傾けて取り組んできたつもりだが、それは必ずしも自分自身で選んだものでないことが多い」





関連サイト
松本幸四郎の家族親族
http://bit.ly/zmXl4d
芸能界(日本)語録集
http://bit.ly/UcuzAj


九代目松本幸四郎(くだいめまつもとこうしろう)経歴(プロフィール)1942年~(昭和17年~) 俳優、歌舞伎役者、舞踊家。屋号は高麗屋。定紋は四つ花菱、替紋は浮線蝶。俳名に錦升(きんしょう)がある。また舞台演出家のとしての名に九代 琴松(くだいきんしょう)がある。また舞台演出家のとしての名に九代 琴松(くだいきんしょう)がある。本名は藤間昭暁(ふじまてるあき)。8月19日東京生まれ。早稲田大学第一文学部演劇学科中退。1946年 5月東京劇場「助六」の外郎売の伜で二代目松本金太郎を襲名して初舞台。1978年、大河ドラマ「黄金の日日」に主演。1981年10月~11月 歌舞伎座「勧進帳」の弁慶ほかで九代松本幸四郎を襲名。2001年 『ラ・マンチャの男』の上演が通算901回を達成し、同一主演者によるミュージカル上演回数の日本記録を更新。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/01(木) 00:42:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本幸四郎家族親族(家系図) | ホーム | 与謝野晶子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/196-ed8654ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)