名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

ハンス・クリスチャン・アンデルセン語録

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(童話作家)語録全12件



「すべての人間の一生は、神の手によって書かれた童話にすぎない」


「私が書いたものは、ほとんどが私自身の姿であり、登場人物はすべて私の人生から生まれたものです」


「人間というものは、ほとんど常に感情の色めがねを通して、世界を見るものでそのレンズの色しだいで、外界は暗黒にも、あるいは深紅色にも見えるのです」


「山から遠ざかれば、ますますその本当の姿を見ることができる。友人にしてもこれと同じことです」


「人はどんな高いところでも登ることができる。しかし、それには決意と自信がなければならない」


「旅は私にとって精神の若返りの泉だ」


「目は目を見ることができない。指は指を指すことができない。誰でも自分のことは案外わからないものだ」


「家畜ですら牧場を去るべき時機を知っているが、愚かな人は自分の貪欲の制限を知らない」


「人間というものは、不幸のどん底にいるときでも、たいそう見栄をはることがあるものです」


「自分が醜いアヒルだと思っていたころは、こんなたくさんの幸せがあるなんて思ってもみなかった」


「われわれが自分の心の中に持っているほかに悪魔はいない」


「珍客も長居をすれば嫌がられる」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


ハンス・クリスチャン・アンデルセン経歴(プロフィール)
【1805年~1875】デンマークの代表的な童話作家・詩人。主な作品『マッチ売りの少女』『みにくいアヒルの子』『裸の王様』『人魚姫』『親指姫』『即興詩人』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 11:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ヴォルテール語録 | ホーム | バルタザール・グラシアン語録>>

コメント

名言では、童話という言葉が沢山出てきているe-2
  1. 2016/08/10(水) 17:02:26 |
  2. URL |
  3. ポレポレ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1941-f4511cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)